病院

みみたんの足運びがまた思わしくないので

病院に行って来ました。

特に寝起きの時とか歩き初めが辛そうに見えます。

触診で右膝のお皿が動いていると言われました。

犬に多く、猫では少ない症状だそうです。

スコの骨の病気の可能性もゼロではないので

いずれはレントゲンで調べることになるかもしれませんが

昨年10月に胸のレントゲンを撮ったので、今日は

レントゲンはやめて、痛み止めの飲み薬を5日分だけ

出してもらって帰りました。

病院で体重を量ったらなんと5,6キロ、ついに5キロ越えです。

体格としては太りすぎではないということですが

お腹に対して足が細くて、歩く時に負担が大きい気がします。

じゃらして走りまくったことも膝にはよくないらしく

自然のままの生活がいいそうです。

よくじゃれるように紐の長いおもちゃを買いましたが

静かに遊ばせたいと思います。

病院に行く途中も、待合室でも鳴いてましたが

診察室ではおとなしく猫を被ってました(^m^)

我慢してくれて、いい子でした(=^・^=)


伸びて寝るみみたん。長い~。。

999.jpg

どのくらいかメジャーを近づけたら、逃げてしまいました。

70センチ以上はありそうです( ´艸`)

1000.jpg

この記事へのコメント

nagomi
2021年01月20日 01:20
みみたん、可哀想ですね。
辛そうにしてるみみたんを見てるあみさんも、辛いと思います。
痛み止めが効いて、楽に過ごせてるといいのですが。
5.6キロもあって驚きました(^^ゞ
細い足に少し負担がかかってるかもしれないんですね。
日々の動きも、無理をさせず自然体がいいということで、
逆にスイッチが入っちゃって走り回らないようにしないと、って感じですね。
みみたん、おだいじにね。

みゅうの長さも測ってみたくなりました(笑)
今はあまり伸びて寝ないですが、機会があったら絶対測ります。
あみさんも、成功しますように(^_-)
あみ
2021年01月20日 09:09
★nagomiさん
ご心配いただきありがとうございます(^^)
右足をしっかり床につけずに歩く姿が不憫です。。
お医者さんが猫の痛みの感覚は不明な点が多いと言ってたので、歩き辛そうにしていても痛いのかどうか、はっきりはわからないのだと思います。
痛みがあって、痛み止めで抑えることが出来れば歩き方がよくなるだろうし、痛くなければ症状が改善しない限り歩き方は変わらないのかもしれません(T T)
前から膝がゆるいとは言われてましたが、5キロ越えでますますひどくなってしまったのかも・・
ダイエットさせたいですがみみたんは体重の規定量の半分も食べてないので、これ以上減らしていいものか、悩ましいです。
今のところ本にゃんが平常心で生活しているのが救いなので、これ以上悪化しないことを祈るのみです(ー人ー)
nagomiさんも応援してくれてるから頑張ろうね、みみたん。

だら~っと伸びると長さにびっくりしますよねΣ(´∀`;)
スチール製のメジャーが怖かったかもしれないので、今度は柔らかいメジャーで挑戦ようと思います( ´艸`)